[MCU・マーベル]ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー1,2作品紹介します!!

[MCU・マーベル]ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー1,2作品紹介します!!

2014年公開の『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』は宇宙を舞台に個性豊かな仲間と共にピーター・クイルが大冒険!ヒーローとして世界を救うことにもなる彼らですが、どういった見どころがあるのか続編である『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス』のあらすじと共にご紹介しましょう。

※ネタバレも含まれています。

1.各作品のあらすじ

『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』

クイルは子供の頃、ヨンドゥに宇宙へ連れ去られてからトレジャーハンターとして育てられます。大人になった彼はヨンドゥに命じられオーブを探し出しますが、それを狙う輩に襲われ騒動を起こして刑務所へ…そこでガモーラ、ドラックス、ロケット、グルートと共に協力して脱出。オーブを狙うロナンは彼らを追い詰めますがクイルたちは勝利し、オーブをノバ軍に預けて「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」と呼ばれるようになった5人は宇宙へ旅立ちます。

『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス』

クイルたちは任務で警護を任されますが、手癖の悪いロケットがエネルギーを盗んだことにより追われるハメに…そんな彼らを助けたのはエゴ。彼はクイルの父親だと言って自らで作った星に招待するのでした。クイルにも特別な力があることが分かり、父親に会えたことを喜びますがエゴはクイルを乗っ取ろうとしていたのです。ピンチに陥る中、育ての親であるヨンドゥが自らを犠牲にしてクイルを助けてエゴは星ごと爆発。チームは再び宇宙へ旅立ちます。

スター・ウォーズを観るなら<U-NEXT>

2.見どころ

・クイル戦い方は個性的!?

クイルは脚に付けた空を飛べる靴型の機械で自在に動き、両手に持った銃で敵を撃つ!作戦などを立てるのも彼の役目…とはいってもカリスマリーダーというよりは、誰からもなんだかんだ好かれて物事を結果的に解決するタイプでありつつ、面白さも兼ねていますね。そして、クイルの特技は間違いなくダンスでしょう!そのオーブにより強大な力を得たロナン相手に怯えること無く、時間稼ぎのためとはいえ得意のダンスを披露していた姿は印象的です。

・木のグルートがキュート!

リミックスの一番の見どころは小さなベビーグルートによる可愛いダンスと言っても過言ではないはず。前作で皆を守るために力を使い果たし、小さな苗木から少し大きくなったグルートが足踏みしながらダンスを披露する序盤は、モンスターの攻撃に巻き込まれないか冷や冷やしつつもその可愛さに思わず笑みがこぼれます。ちなみにドラックスに見つからないようにダンスをするのですが、彼がダンス嫌いということで気を使っているとのことですよ。

・音楽にも注目!

「ウガ・チャカ♪ウガ・チャカ♪」と独特のテンポでリズム良く歌が始まる「ウガ・チャカ(Hooked on a Feeling)」はブルー・スウェードによる曲!「うぇーええーえおー♪」とテンションが上がる歌が作中に流れると、クイルの持っているカセットテープの他の曲も聞きたくなること間違い無し。一度聞いたら忘れられない音楽が多いのも見どころでしょう。

・声優陣も熱い!

ベテラン声優陣が揃っている『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』の見どころもご紹介しましょう。ピーター・クイルの吹き替えは山寺宏一が務めており、『アラジン』のジーニー役でも有名な彼のノリの良さとセリフ回しの良さがばっちりでした。また、ガモーラは『鋼の錬金術師』のエドワード・エルリック役でも有名な朴 ?美が務め、クールで腕っぷしの強い彼女の表現がかっこよかったです。

あのヒーローが登場!?

ガーディアンズオブギャラクシー2でガーディアンズたちはソブリン星の黄金色の肌を持つ女性指導者アイーシャの怒りを買ってしまいます。
彼女は最後にガーディアンズたちに復讐するためある生命体を作るといいます。
マーベル好きなら知っている人も少なくないあのヒーロー、「アダム・ウォーロック」です!!!
彼はガーディアンズに復讐するために作られますが色々あってヒーローとして知られています!
今後MCUに登場するのかどうかは確定していませんが、期待したいですね。



宇宙に再び飛び立った彼らはある理由で放浪していたソーと出会い、サノスと戦うことになるのですが…続きは『アベンジャーズ』シリーズでお話ししましょう。

アメコミカテゴリの最新記事