X’mas Stories 一年でいちばん奇跡が起きる日(新潮文庫)《朝井リョウ、あさのあつこ、伊坂幸太郎、恩田陸、白河三兎、三浦しをん》

X’mas Stories 一年でいちばん奇跡が起きる日(新潮文庫)《朝井リョウ、あさのあつこ、伊坂幸太郎、恩田陸、白河三兎、三浦しをん》

季節外れに読む、クリスマスの物語もなんだか新鮮でした。

この物語がクリスマスをもっと特別な一日にしてくれる――。
6人の人気作家が腕を競って描いた六つの奇跡。
自分がこの世に誕生した日を意識し続けるOL、イブに何の期待も抱いていない司法浪人生、
そして、華やいだ東京の街にタイムスリップしてしまった武士……!

ささやかな贈り物に、自分へのご褒美に。冬の夜に煌めくクリスマス・アンソロジー。
六者六様のクリスマスストーリーが詰まったこの小説。なかでも、お気に入りの物語は白河三兎さんの「子の心、サンタ知らず」です。
憎たらしい息子を持つ、感情の欠落した(?)母。その彼女が切り盛りするリサイクルショップで働く司法浪人生の主人公。
何気ない日常、トラブル、絶望的な出来事、ささやかな幸せ。。クリスマスの日に起こるサプライズに心の奥がぎゅっとなる物語です。
日常のちょっとした気遣いで相手への想いは伝わるものですね、自分も周りの人を大切にして生きていきたいと思います。

おまけ:伊坂さんの「1人では無理がある」も、いつもながら伏線回収が見事でした!!!
伊坂さんの作品は、いつも不幸な出来事に手を差し伸べてくれるような大逆転があり勇気づけられます!
今回もそんな奇跡に出逢える物語です!

恋愛度:★★★★☆
サプライズ度:★★★★★
聖夜の奇跡度:★★★★★
伏線回収度:★★★★★
プレゼントに最適度:★★★★★

小説カテゴリの最新記事