NO IMAGE

最近は飯テロ漫画も多様化していますが、今回は『人外』をテーマに、しかしながらゲテモノでなく美味しそうな作品を紹介していきます。

1.妖怪アパートの幽雅な日常

香月日輪の小説の漫画版です。妖怪のたくさん住んでいるアパートで暮らす少年のお話です。妖怪たちは皆様々な過去を抱え、しかしみんなで協力し暮らしています。このお話で美味しいご飯を作るのは『手』だけのお化け。生きている時に料理を振舞っていたことから、妖怪アパートのみんなに料理を出します。
こちらは妖怪が作っているものの、人間界に存在する食材で作られているので安心です。

メインストーリーは主人公の少年が妖怪アパートで古い本を手に入れ、不思議な力を得たことで、学校周りで起こる危険な事件を解決していく話です。外での様々な悩みを、アパートで妖怪ならではの観点からアドバイスしてもらうこともあり、妖怪と人間が関わるからこそ起きるストーリーにも注目です。

2.異世界居酒屋のぶ

中世ヨーロッパ風の異世界と日本がひとつの居酒屋で繋がっています。表口は異世界に、裏口は日本のシャッター街に繋がっており、食材は日本から調達しています。お客さんは異世界の、争いがあり、良い食材を得られない人々です。この居酒屋ではワンコインで飲み放題、食べ放題。あまりにも食材が豊富なことから、異世界の政府に違法な商売を疑われるなどトラブルも。傭兵から司祭まで、この地域、時代ならではの人々の会話ややりとりにも注目です。

3.とんでもスキルで異世界放浪メシ

異世界に飛ばされた主人公は、異世界の通貨で日本のネットショッピングから好きな物をお取り寄せ出来るスキルを持っています。日本の美味しい食べ物を振る舞い、早々に最強のドラゴンを仲間にします。大食らいのドラゴンは巨大なモンスターを狩って調理を頼んでくるため、捌くのが大変。主人公はお取り寄せを使い、安全な日本のご飯をいただきます。ご飯の描写が美味しそうな漫画です。
その他持ち物を異空間に無限にしまうスキルなど、現地では限られた人しか持っていないスキルを隠しながら生活する様子も面白いポイントです。

4.ダンジョン飯

ダンジョンでモンスターを倒し、得たものから料理をつくる、ゲテモノ系です。しかし出来上がったものは美味しそう。問題は、割とヘビーなダンジョンであり、モブが何度も死にますし、主人公たちも何度も死にかけます。危険なバトルとハラハラする展開、やっと得られた食材でのほっとする食事シーン。まさに生と死が描かれています。
これを食べられるとは思わなかった! と読者に思わせる、想像力豊かなモンスターの『可食部』に注目です。

5.エルフさんは痩せられない

こちらはエルフさんが現代日本にやってくるお話です。整体で働く主人公のもとに、不審な客がやってきます。ニット帽で隠された耳が明らかにエルフ! 整体の末、主人公にエルフであることがバレてしまいます。色んな料理が美味しくて、せっかく痩せてもまた太る! エルフさんが現代にいるのは食べ物が美味しいから、戻らないのは太ってしまって戻れなくなったから。主人公はダイエットのアドバイスをし、痩せて感動の別れを迎えたと思っても、美味しいもの目当てにすぐ戻るエルフさん。他の異世界の美女も登場しますが、皆太って困っています。様々な種族の、『太っている部位』が違うところ、それがよりセクシーに見えるところにも注目です。

まとめ

様々な『人外』×『飯テロ』を紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。ほのぼのご飯を食べるもの。命をかけて得たものをたべるもの。お好きな方から読んでみてください。ネット販売で試し読みして雰囲気が気に入ったものを読むと良いかもしれません。

漫画カテゴリの最新記事